岐阜県大垣市にある珈琲自家焙煎のコーヒー専門店。コーヒー豆の焙煎販売・カフェ・モーニングサービス有り

豆のお取り寄せ

  • HOME »
  • 豆のお取り寄せ

現在取り扱いのコーヒー

グアテマラ
 エル・インヘルト ウノ農園(フリーウォッシュド)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

世界的に有名になったヘル・インヘルトウノ農園。こちらの「パカマラ」は国際審査会では絶えず上位入賞で3年連続1位の記録も。その農園でつくられた「トラディショナル」はブルボンとカツアイの混合ロットです。
フローラルな口当たりでワインのような柔らかい酸をもち後から口のなかにほわっとする甘さが感じ取れます。

農園名
エルインヘルト ウノ農園
農園主
アルトゥロ アギーレ
エリア
ウエウエテナンゴ県ラ・リベルタ村
プロセス
フリーウオッシュド
品種
ブルボン・カツアイ
標高
1500~2000m

ブラジル
 サンジュダスタデウ農園(パルプドナチュラル)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

近年COEで連続上位入賞を果たした優良農園で、コーヒーの生産もサスティナビリティーな方法で収穫も手摘みで行われています。シトラスやオレンジの明るい酸質で爽やかな口当たりとダークチョコやナッツのような深みある味わいをお楽しみ下さい。

農園名
サンジュダスタデウ農園
農園主
アントニオ ヒギノ
エリア
バイーア州シャパダ・ジアマンティナ
プロセス
パルプドナチュラル
品種
カツアイ
標高
1300m

コロンビア
 エル・ミラドール農園(ダブルファーメンテーション)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

海抜1650mで栽培されたカスティージョという稀少品種。DF処理で明るさと濃厚さが特徴。

農園名
エル・ミラドール農園
農園主
フォルヘ・ゴメス・チャウス
エリア
ウィラ県ピッタリート地区
プロセス
ダブルファーメンテーション
品種
カスティージョ
標高
1580~1650m

ニカラグア
 エンバシー農園(ダブルファーメンテーション)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

ダブルファーメンテーションとは2度発酵。軽い柑橘系の心地よい酸味と甘味。

農園名
エンバシー農園
農園主
セルヒオ オルテズ
エリア
ヌエバセゴビア県モソンテ
プロセス
ダブルファーメンテーション
品種
レッドカツアイ
標高
1480~1600m

インドネシア
 スマトラ マンデリントバコ(セミウォッシュド(スマトラ式))

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

スマトラ島トバ湖南岸で精製されたコーヒーはとても高品質で深煎りしなくても素晴らしいフレーバーが楽しめます。スパイシーな風味とナッツやチョコレートのような苦味とこく、そして重厚なアフターテイストを守った逸品です。

農園名
小規模農園
エリア
スマトラ島北スマトラ州リントン地区(トバ湖南岸)
プロセス
セミウォッシュド(スマトラ式)
品種
ティピカ
標高
1200~1400m

ルワンダ
 フイエ・マウンテン ウォッシングステーション(パルプドナチュラル)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

生産者のデービットさんは140もの生産者で構成されているウォッシングステーションの代表で、もともとは農協の農事指導員で土壌改良や収穫スケジュール、収穫後の生豆選別など事細かく生産に対するプロセスを管理してきました。
今回の豆はデービットさんの農園のシングルオリジンの「ブルボン/ハニー」。
フレーバーは複雑でユニーク、また飲んだ後の口に残る独特な甘味が特徴。

農園名
フイエ・マウンテン・コーヒー ウオッシングステーション
農園主
デービッド ラバン サンガ
エリア
南部フイエ地区
プロセス
パルプドナチュラル(ハニー)
品種
ブルボン
標高
1900m

ケニア
 カヴチリファクトリー (フリーウオッシュド)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

カヴチリファクトリーはケニア山のふもと1750m付近の少生産者から集めたコーヒーの生産処理を行う施設で年に2回ある収穫期にはおもにSL28とSL34という品種が栽培されています。シトラスのようなフレーバーでとてもジューシーな味わいです。

農園名
カヴチリ ファクトリー
農園主
ムルエ農業協同組合
エリア
東部州エンブ市アンジョコマ地区
プロセス
フリーウォッシュド
品種
SL28・SL34
標高
1750m

コロンビア
 ラ・エスメラルダ農園 ゲイシャ(フリーウォッシュド)

【100g】1300円(税抜き)
【200g】2500円(税抜き)

現在世界中で注目されているゲイシャ種。栽培が難しく生産性が低い事から「幻の珈琲」と言われているほど。パナマでは国際品評会でこのゲイシャ種が上位入選を果たしたため一躍有名に。特にパナマのラ・エスメラルダ農園のゲイシャは有名で雑誌でも100㌘8000円の高値で取引されているほど。この高級品種を今回はコロンビアより入手しました。この「コロンビア ラ・エスメラルダ農園」は標高1900メートルに有り地域で最も標高の高い農園の1つです。そのため、効率的な農業に向かず収益の点で同じ地区の他の農園に比べ不利な状況でした。そんな中、輸出会社バンエクスポートが栽培品種ゲイシャに向く環境のエスメラルダ農園にゲイシャの栽培を提案し取り組み初めました。精製方法はフリーウオッシュドで、高熟度のチェリーだけを丁寧に収穫しその日の内に精製処理を開始し15日間かけて乾燥させます。最高品質に仕上げる為に細心の注意をこの豆に注いでいます。今回のゲイシャは付加価値の高い栽培品種の為品質に対する市場の要求も強くバンエクスポートと共にゲイシャの生産に取り組み初めて市場に出したロットです。シトラスのような心地よい酸味とミントのような爽快感、後からくるふわっとした甘味が絶妙に口の中に広がります。

農園名
ラ・エスメラルダ農園
農園主
アレクサンダー・ハーランド
エリア
ウィラ県モンテポニート
プロセス
ウオッシュド
品種
ゲイシャ
標高
1900m

PAGETOP
Copyright © 珈琲自家焙煎の店 珈琲幸房多香 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.