岐阜県大垣市にある珈琲自家焙煎のコーヒー専門店。コーヒー豆の焙煎販売・カフェ・モーニングサービス有り

豆のお取り寄せ

  • HOME »
  • 豆のお取り寄せ

現在取り扱いのコーヒー

グアテマラ
 エル・インヘルト ウノ農園(フリーウォッシュド)

【100g】700円(税抜き)
【200g】1300円(税抜き)

世界的に有名になったヘル・インヘルトウノ農園。こちらの「パカマラ」は国際審査会では絶えず上位入賞で3年連続1位の記録も。その農園でつくられた「トラディショナル」はブルボンとカツアイの混合ロットです。
フローラルな口当たりでワインのような柔らかい酸をもち後から口のなかにほわっとする甘さが感じ取れます。

農園名
エルインヘルト ウノ農園
農園主
アルトゥロ アギーレ
エリア
ウエウエテナンゴ県ラ・リベルタ村
プロセス
フリーウオッシュド
品種
ブルボン・カツアイ
標高
1500~2000m

ブラジル
 メロウショコラ(ナチュラル)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

今でも伝統の風味を守り続けるモジアナエリア。最近では気候変動の影響で収穫出来るエリアも縮小されとても希少価値の珈琲になってしまいました。口当たりはとてもまろやかで、上品な軽い酸味と後からくるダークチョコレートのような苦味と甘味が長く続きます。精製方法はブラジルでは珍しいナチュラルです。深みある味わいをぜひお楽しみ下さい。

商品名
モジアナ メロウショコラ
エリア
サンパウロ州モジアナ地区
プロセス
ナチュラル
規格
No.2 スクリーン18

コロンビア
 エル・ミラドール農園(ウオッシュド)

【100g】750円(税抜き)
【200g】1400円(税抜き)

海抜1,893mの緩やかな高原地帯で栽培されたカスティージョという稀少品種。以前はウィラ県にある農園でしたが、今回はカウカ県(ポパヤン)のエル・ミラドール農園。同じ名前ですが、経営者も品種も全く別。4月から6月にかけて最適な熟度のチェリーだけを品種に適したタイミングで丁寧に収穫し、適切な自然発酵時間と乾燥方法で酸味と甘味に優れたコーヒー豆に仕上げています。

農園名
エル・ミラドール農園
農園主
ヘイミー・モンティーラ・オルドネス
エリア
カウカ県ロサス地区
プロセス
ウォッシュド
品種
カスティージョ
標高
1893m

ニカラグア
 カサ・ブランカ農園(フリーウォッシュド)

【100g】600円(税抜き)
【200g】1100円(税抜き)

ニカラグアで複数の農園を所有するセルヒオ・オルテズ氏の代表的なこの農園。チョコレートのようなアロマとバターのような質感があり、それでいて爽やかなレモンティーのような酸味が特徴的なちょっと複雑な味わいのコーヒーです。

農園名
カサ・ブランカ農園
農園主
セルヒオ オルテズ
エリア
ヌエバセゴビア県ロスカルプレス
プロセス
フリーウォッシュド
品種
カツーラ・ブルボン
標高
1100~1175m

インドネシア
 リントンマンデリン バタクランド(セミウォッシュド(スマトラ式))

【100g】800円(税抜き)
【200g】1500円(税抜き)

リントンエリアで伝統的な民族バタク族が栽培したマンデリン。通常のインドネシアの独特なアロマとスパイシー感と明るい酸味を現地で3回当店でも1回のハンドソーティングでさらに芳醇な味わいに。しっかりとした口当たりと独特なフレーバー、甘さの余韻が十分楽しめます。高品質な豆なので普通のマンデリンのような深煎りにはしていません。普段とは違うスペシャルなマンデリンを楽しんでみませんか。

生産者
伝統的な民族バタク族
エリア
スマトラ島北スマトラ州リントン地区ニフタドロク 
プロセス
セミウォッシュド(スマトラ式)
品種
ティピカ・カティモール
標高
1400~1600m

コスタリカ
 ドンオスカルミル・モンターニャ農園(ハニープロセス/レッドハニー)

【100g】800円
【200g】1500円

ドンオスカルミルは年間200袋しか生産していないマイクロミル。その中でもソノリ一家のモンターニャ農園はとても肥沃な栄養素を持つ火山灰土とシェイドに利用される木々のおかげで、深みのあるフレーバーの素晴らしいハニーコーヒーを作り出しています。

    

ミル名
ドン・オスカルマイクロミル
農園名
モンターニャ農園
農園主
アレハンドロ・ソリス
エリア
タラス地区サンマルコス区
プロセス
ハニープロセス/レッドハニー
品種
カツアイ
標高
1800m

ルワンダ
 フイエ・マウンテン ガコ農園(パルプドナチュラル)

【100g】850円(税抜き)
【200g】1600円(税抜き)

生産者のデービット氏は6つの地区で構成されているフイエ・マウンテン・コーヒー(ウォッシングステーション)の代表で、もともとは農協の農事指導員で土壌改良や収穫スケジュール、収穫後の生豆選別など事細かく生産に対するプロセスを管理してきました。
今回の豆はデービット氏が所有するガコ農園のシングルオリジンの「ブルボン/ハニー」。ガコ農園は6つの地区の中でももっともウォッシングステーションに近い為より早く精製でき鮮度も落ちず素晴らしいコーヒーの生豆を生産しています。
フレーバーは複雑でユニーク、飲んだ後の口に残る独特な甘味が特徴的なコーヒーです。

また、現在当店では、「ルワンダ フイエマウンテンコーヒー プロジェクト」と題した地域貢献コーヒーも取り扱っています。購入して頂いた金額の中から一部をフイエマウンテンの農家に土壌改良に必要な肥料や農薬等の配布、また農園で働く人達の健康保険代(1人1年で500円)の補助をしています。詳しくはお問い合わせ下さい。

農園名
ガコ農園
農園主
デービッド ルワンザンガボ
エリア
フイエ地区中部
プロセス
パルプドナチュラル(ハニー)
品種
ブルボン亜種
標高
1800~1950m

エチオピア
 ガレ・リムコッサ農園(ナチュラル)

【100g】850円(税抜き)
【200g】1600円(税抜き)

エチオピアのモカの特徴である軽やかな酸味はとても爽やかでアフターテイストもすっきり。レインフォレストアライアンスの認証も取得していて、安心してお飲み頂けます。

農園名
リムコッサ農園
農園主
ギディ・ベレ・レッタ
エリア
ジマエリア ガレ地区
プロセス
ナチュラル
品種
エチオピア固有種
標高
1840~2130m

メキシコ
 エル・トリウンフォ環境保全団体 (デカフェ/カフェインレス)

【100g】欠品中(税抜き)
【200g】欠品中(税抜き)

最近までエチオピアのデカフェを販売していましたが終売の為今回はメキシコのデカフェに変更になりました。このデカフェはエル・トリウンフォ環境保全団体に加盟する79農園で有機栽培されたコーヒー生豆をデカフェ製造会社デスカメックス社で生産されました。この会社は有機生産認定の工場を所有しそこで生産されているので商品も有機デカフェコーヒーになります。デカフェは昔はまずくて高いと酷評を浴びていましたが、近年のデカフェは味においては通常のコーヒーと何のそん色もなく普通に美味しい珈琲になりました。軽く爽やかな酸味とちょっとスパイシー感がありアフターテイストも長く口の中に甘味がのこります。カフェインの気になる妊婦さんやお子さんにも飲んで頂けます。

団体名
エル・トリウンフォ環境保全団体
生産者
団体に加盟する79農園
エリア
チアパス州アンヘル・アルビーノ・コルソ
品質
有機JAS認証生豆使用
製造会社
デスカメックス社(有機認定工場)
除去方法
マウンテンウォーター方式

ブレンド
 多香オリジナルブレンド

【100g】700円(税抜き)
【200g】1300円(税抜き)

珈琲幸房多香のオリジナルブレンド。スペシャルティー品質のブラジル・グアテマラ・コロンビアを均等にブレンドし、酸味・苦味・甘味のバランスがほどよく後味も長く甘味が口の中に残ります。

商品名
多香オリジナルブレンド珈琲
ブレンド内容
ブラジル・グアテマラ・コロンビア

ボリビア
 コパカバーナ農園 (カスカラコーヒーチェリーティー)※こちらは珈琲豆ではございません

【50g】800円(税抜き)
【100g】1500円(税抜き)

ボリビアから待望のカスカラ(コーヒーチェリー)ティーが入荷しました。カスカラはコーヒーを作る際に取り除く皮と実を天日乾燥させたハーブティー。直接お湯でもどしますので完全無農薬(オーガニック)の商品です。飲み方は10~15グラムをポットに入れ200㏄の熱湯で4分もどして1杯目を頂きます。1度抽出後もう1度200㏄の熱湯を入れ2杯目を頂きます。とても爽やかなフルーツティーです。

農園名
コパカバーナ農園
生産者
マリア・アスカルンス
エリア
ラパス県ユンガス地方カラマ
品種
ティピカ
精製方法
フレッシュパルプ天日乾燥
品質
バイオ・ラティーナ認証オーガニック

PAGETOP
Copyright © 珈琲自家焙煎の店 珈琲幸房多香 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.